PAGE TOP

夏への郷愁

安栖里近辺、列車の通過を待つ間に撮った名もなき蝶です。
DSC_0198-4.jpg
何の変哲もない絵ですが、夏を精一杯に謳歌する小さな命の輝きを感じました...


こちらもまた、何の変哲もない381の画像。はっきりいって、アングルや構図もイマイチです。
DSC_0052-3.jpg
山家
でも、子供の頃、いつかどこかで見たような懐かしい情景です。
麦わら帽子をかぶって、セミを追いかけていた時分を思い出します。

またまた二階堂のCMみたいになってしまいました、なにぶん昭和の人間ですので。
来年の今頃は、こんな当たり前の風景も郷愁の対象へと変わってしまうのでしょうか...





スポンサーサイト
[ 2015/07/16 01:10 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する