PAGE TOP

381点描 III

続々編です。

381点描のはずですが、まずは223系の画像から。
IMGP1510.jpg
安栖里~立木
何の変哲もない画ですが、223のステンレスボディーとシルバーグレーの空にこだわってみました。



シルバーの曇天をゆく381です。
IMGP1556.jpg
和知~安栖里。
田圃の手前には、「中干し中」という札が立っていました。
「中干し」ということは、稲の根を強くするためにあえて水を抜いている状態です。
すでに地面にはひび割れが見られます。
稲にとっては試練のときでしょうか...



381系もまた、試練のときを迎えています...
IMGP1681-22.jpg
和知~安栖里
福知山や豊岡には289系が留置されているという情報があります。
幾重にも連なる山々を越えてゆく雄姿。果たしていつまで見られるか、
決定的な地割れがいつ起きるのか、毎日ドキドキしながら過ごしています...




スポンサーサイト
[ 2015/07/15 00:57 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する