PAGE TOP

久々の「こうのとり」

久々の「こうのとり号」です。
距離の関係もあり、この沿線には足を伸ばせていませんが、そろそろ撮っておく必要もありかと。


DSC_0123-66.jpg
古市~南矢代
林立する架線柱の中をゆく381系。
蜘蛛の巣の糸のように複雑に張りめぐられた電線や碍子...
鉄道を動かすのは本当に大変なことなんだな、と感じます。

スポンサーサイト
[ 2015/07/11 01:16 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する