PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏色381

今日は丹波路の夏らしい風景を紹介したいと思います。
道の駅「和」の客引き用ののぼりも、ついこの前までは「ぼたん鍋」でしたが、いつの間にか「鮎塩焼き」
に変わっていました。かの魯山人も和知の鮎をこよなく愛したとのこと。もう夏ですね。


DSC_4238.jpg
船岡~日吉


CSC_4314.jpg
安栖里~立木
田畑を占領するヒメジオン。この花も郷愁を誘う花です。野をかけまわった夏休みの記憶が甦ります…


DSC_4263.jpg
鍼灸大学前~胡麻
空はまだ梅雨空ですが、地上では夏を迎えています。次代のエースも今から大切にしておかねば。


DSC_4288.jpg
ヒメヒマワリの花の上にカマキリの赤ちゃんがいました。
今はこんなに小さい体ですが、里山に育まれきっと大きくなってくれるでしょう…

DSC_4295.jpg
安栖里


様々な情報から察するに、山陰山線の381はひょっとして来春、少なくともこの冬までは持ちこたえそうな印象です。
そのせいでしょうか、線路際で同業の方にお会いすることがあまりありません。まさか定期運用が仇になっているとか…?
嬉しいやら、寂しいやらの心境です… 

381ファンの皆様、これからも頑張りましょう。ご意見などいただましたら幸いです…





スポンサーサイト
[ 2015/07/04 01:52 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する