PAGE TOP

「かもしか号」撮影記

週末にEF64プッシュプルが旧客を牽引、しかも両機とも茶ガマということで信州へ遠征しました。
週間予報では雨、ただただはずれることを祈って出かけました。結果は見事な快晴でした。

茶ガマは初体験。一度は撮りたいと思っていた憧れの存在です。
しかも、松本~富士見を1往復、上諏訪~富士見は2往復という贅沢な設定です。

至近撮影は午後からのご馳走にとっておくとして、まずは土地の空気を表現してみました。遠すぎたかも知れません…
CSC_4228.jpg
信濃川島~小野

CSC_0071-2.jpg
すずらんの里~青柳

この後、休み時間を利用して小海線へ転線。
こちらも以前から気になっていた場所です。
特に今年は全通80周年を記念して、キハ110が国鉄急行色をまとって運用とのこと。
出会える確率は限りなく低いですが、僅かな望みを抱きながら訪れてみました…
DSC_4096.jpg
小淵沢~甲斐小泉
キハ110です。青空がとても綺麗です。

DSC_4071-2.jpg



風景に見とれてぼんやりしていると、何と急行色がやって来ました!
DSC_0112.jpg
不意をつかれてシャッターを切るのが精一杯… でも、南アルプスの雄大さを表現できたような。

DSC_4107-3.jpg
別アングルです。手前の案山子がエールを送っています…


返しの急行色を待ちたいところでしたが、「かもしか号」も重要。
思いがけない僥倖に心弾みながらも、断腸の思いで撤収しました。


信濃川島に戻っての撮影です。
CSC_4182.jpg
信濃川島~小野
牽引車は1001号機から37号機へ。いずれにしても憧れの茶ガマが撮れて大満足です。
客車3両にプッシュプル、風のごとく目の前を通過していきました…

これからも同様の企画があればいいのですが… それにしてもJR東は偉い!
DSC_0199.jpg


ところで山陰の381が姿を消すとき、果たして惜別イベントはあるのでしょうか…?


スポンサーサイト
[ 2015/06/30 01:24 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する