PAGE TOP

菜の花への讃歌

春の訪れを告げる菜の花。その快活な黄色い花弁を咲かせ、他のどの花よりもいち早く春の到来を告げてくれます。
そして、桜が散った後でさえ息長く咲き続ける菜の花。その健気な姿には脱帽です。
世間の目が桜からやがて初夏のつつじへ、そして藤の花へと移ろう間に、人知れず菜の花は姿を消してしまいます。

桜が表の国花だとすると、菜の花は裏の国花とはいえないでしょうか。今日はそんな菜の花にこだわってみました。

CSC_0030-2.jpg
和知~安栖里




菜の花に埋もれる381、里山ののどかな田園風景です。
CSC_0210-2.jpg
安栖里~立木
どんな風景にも溶け込む381。国鉄特急色の凄さはそこにあります。それはまさにユニバーサルデザインとも言えるものではないでしょうか…
スポンサーサイト
[ 2015/04/23 01:08 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する