PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春ですね。II

381にとってはこの春が最後の春となるかも知れません、いえ、きっとそうなるでしょう。だから、最後に慌てることのないよう、普段からしっかりとその日常を記録しておきたいと思います。二度と来ない春、これまで何度経験したでしょうか。許される限り、どこまでも付き合っていきたいと思う今日この頃です。

丹波の桜の開花宣言はまだ遠そうですが、取りあえずはみずみずしい風景の中で。
CSC_0064.jpg
杉以外はまだ枯れ木ですが、山の木々にはすでに芽を出そうとする息吹が感じられました。


DSC_0017-2.jpg
水の流れとともに進む381。せせらぎと山あいに響くゴトリゴトリという接近音、永遠に続くと思われたこの光景にも期限があるとは…


CSC_0120-2.jpg
ついさっきまで綺麗な水鏡を映していた水面が、ベストタイミングで濁りだす。よくあることですね…



DSC_0109.jpg DSC_0110.jpg
すみません、いつもの植物図鑑です。菜の花がすでに満開でした。今年は桜と菜の花の饗宴は無理かな…

183系なき後の山陰山線、381系も負けず劣らず頑張っています。
CSC_0146-5.jpg

後追いのワンショット。屋根上に何もないスリムボディー、これはこれでとっても美しいと思うのですが…
DSC_0091-2.jpg



スポンサーサイト
[ 2015/03/27 01:33 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する