PAGE TOP

春ですね。

山陰山線の長い冬もどうやら終わったようです。気温も上がり晴天。花粉は飛んでいますが黄砂はなし。春を感じるためにぶらっと出かけました。春分の日の記録です。

DSC_0220-3.jpg
意外と水辺によく映える287系。車内は満席のようでした。

DSC_0241-2.jpg
残念ながら287系ほどではありませんが、うっすらと水面に381の姿が映りこんでいます…

わかりにくいかも知れませんが、野辺にはすでに土筆が伸びています。
DSC_0247.jpg

タンポポに、ハコベ。野原は日に日に賑やかさをましています。
DSC_0252.jpg DSC_0251.jpg
植物図鑑のようになってしまいました。鉄道と季節の花、これからが楽しみです。


CSC_0275.jpg
午後遅くにやって来る「はしだて」。春分を迎え、いつの間にか光線量もアップしています。

光線不足でこの時間帯には撮れなかった「きのさき」。確かに地球は着実に公転しています。春を感じます。
CSC_0300-2.jpg

DSC_0294-2.jpg
183系なき後の山陰山線、そして北陸線、信越山線が壊滅してしまった今、人知れず国鉄特急色の命脈を保つ381系。寿命に限りはありますが、どこまでも頑張ってほしいと願います。せめて秋の紅葉までは…
スポンサーサイト
[ 2015/03/24 01:14 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する