PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俯瞰症な一日

信越山線での感動さめやらぬまま、今日はダイヤ改正後のホームグラウンド、「山陰山線」を散策します。

他の線区とは異なり、山陰線には大きな変動もなく、いつもと変わらぬ日常が流れていました。改正された点といえば、休日運用にも381が充当されていること。国鉄色と出会う回数もそれだけ増えます。世間の潮流と逆行するかのようなこの動き、丹波路はひょっとして時代から取り残されているのでしょうか…

CSC_0116.jpg
以前から試してみたかったアングル。少し遠いですが、今日は俯瞰に拘ります。

DSC_0039.jpg
田植えの時期はきっと綺麗な絵になるかと。

丹波の里山にも着実に春が訪れています。池の辺に咲く梅の花、そして野山にはすでに「ふきのとう」が芽吹いています。毎年こうして四季を感じられるのは幸せなことです。
DSC_0933.jpg DSC_0928.jpg

丹波は地形が実に複雑で繊細です。その合間を縫うように走る「山陰山線」。撮影ポイントは無数にあります。
CSC_0995.jpg
DSC_0879.jpg

陽が暮れたところで流し撮り。いつものことですが、今日もうまく決まりませんでした…
DSC_0985-2.jpg
俯瞰症
DSC_0994-2.jpg




スポンサーサイト
[ 2015/03/17 01:07 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する