PAGE TOP

由良川に遊ぶ

今や姿を消してしまった381の幻影を求め、山陰線をふらふらと北上。

行きついた先は由良川橋梁でした。

来てみると、目の前には鮮やかな虹が…


IMGP9078.jpg
丹後由良~丹後神崎

この日は雨と晴れが目まぐるしく入れ替わるような天候。

この後も、虹が何度も現れては消えるという状態。

こうなると、何とか列車と虹のコラボを狙いたくなるのがテツの心理…












IMGP9134-21.jpg

そんなに上手くはいきません…











太陽の位置を測りながら、虹の出そうな場所を求めて由良と神崎の間を何度も往復。

相当量のガソリンを消費しました…








DSC_2620-23.jpg

で、ようやく奇跡的な瞬間に出会うことができました…


381がいない今、心のどこかに淋しいものがあるのは拭い去れない事実。

でも、今後はこんな遊び方もあるのかと…


スポンサーサイト
[ 2015/12/28 00:37 ] 丹鉄 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する