PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これで本当にラストラン~復路編

「あさしお」381の復路を追いかけました。

例によって夜の運用。

最後はやはり和知駅で待ち構えることにました。


DSC_1318-21.jpg

入線する381。ここではたった2分間の停車。

381の思い出がいっぱいつまった和知駅。

特段の策もなく、ただホームに立ち尽くしての撮影となってしまいました。











DSC_1340-22.jpg

下り普通列車の入線とともに発車。

「あさしお」の文字だけが、かろうじて読み取れます…


この後、381は京都まで上り、3時間後に回送として戻って来ます。

その帰りをひたすらじっと待つ…





そして、最後のお別れは安栖里駅で。

ずっと前からそう決めていました…

IMGP7768-21.jpg

回送だけに、室内灯はすべて消されています。

撮影の方もお一人のみ。さすがにここまで追いかける人も少ないようです。

なんとなく寂しい限りです… 夜空には星が輝いていました。

DSC_1397-21.jpg







そして、いよいよ福電へ向け出立の時。

IMGP7775-21.jpg

前照灯がハイビームに変わると、雲の隙間から月が姿を現しました。

天界も381にエールを送っているのでしょうか…


これで山陰線の381は終焉を迎えました。

今後は、各所に留置の381国鉄色の動向を注意深く見守りたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2015/12/04 01:09 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する