PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

追想 #3


たまには和知周辺を離れ、山陰線を北上することもありました。

381を追いかけよく訪れたのは、八鹿の先のこの場所です…


DSC_0131-21 (2)
2014.10.11

トンネルを抜けると、緩いカーブへ。







ここもお気に入りのポイントでした…

DSC_0141-22.jpg

明日の「ありがとう団臨」では、列車側面にJNRマークがつくとか。

やってくれます。とても楽しみです。


スポンサーサイト
[ 2015/11/06 23:05 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(2)

始めてコメントいたします。
ブログのリンク等ではお世話になっております。

山陰の381系も183系の後を継ぎもう少し活躍するのかと思っていましたが、
この秋で完全に引退となってしまったのですね。
381系は特急しなので馴染みのある車両ではありましたが、
なかなか山陰まで遠征することもできず貴ブログにて楽しませていただきました。

多数撮影された中でもこの記事の2枚が篠ノ井線の雰囲気に似ており、
1枚目は明科の白坂トンネル出口、2枚目は冠着駅手前の大カーブを行く
特急しなのかと思ったくらいです。
しなのの面影を求め一度出掛ければよかったと後悔も。

実車は引退してしまいましたが、長年の想いが込められ作品のUpを楽しみにしております!
[ 2015/11/12 23:49 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます。

わたしにとっても、381系の正統派はやはり「しなの」でした。
山陰線で撮っていても、いつもかつての「しなの」のイメージを重ねておりました。

まつ様のブログ、いつも楽しく拝見しております!
国鉄型特急が元気で運用されているのは、今や長野・山梨に限られてしまいましたね。
N102も活躍中、とても貴重な路線ですね。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2015/11/15 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する