PAGE TOP

381の旅 II

プチ遠征の続編です。

いつもながらのことですが、綺麗な夕焼けを期待しました。

が、いつもながらのようにタイミングをはずしてしまいました。



DSC_6875-22.jpg
江原~国府

久方ぶりのステンレスボディー。

きっと夕陽に輝くと綺麗なんでしょうね…












IMGP0391-21.jpg

この辺りの稲穂はまだ色づいていません。

結局、茜色には恵まれませんでしたが、幻想的な夕暮れでした。




スポンサーサイト
[ 2015/10/14 00:54 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する