PAGE TOP

ついに…

昨日、ついに381の余命宣告がありました。
残る時間は2ヶ月と少し… 覚悟はしていましたが、やはりショックです。
「雪の降る頃までは」と儚い望みを抱いていましたが、現実は厳しい…


久しぶりに沿線に出てみると、いつになく多くの撮影者さんの姿が。驚きました。
大好きな381。夏の想い出のヒトコマです… 悲しい~


DSC_3530-21.jpg










DSC_3568-21.jpg

夏の日差しを受けてそろそろ実りの季節を迎えるとき。
自然の恵みと人の営みをじっと見守ってきた381。
いつもの場所に、彼が生きていた証しを残したいと思います…



スポンサーサイト
[ 2015/08/24 01:34 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する