PAGE TOP

やくもカラー

再び伯備線に戻ります。

国鉄色もいいですが、やはり「ゆったりやくも」色も捨てがたい…

あの何ともいえない赤ライン。夕暮れ時によく似合います。


IMGP5101.jpg



















DSC_0547.jpg

そして、やくもの赤にそっと寄り添う水色の細ライン。

この配色が何ともレトロで、たまらなく気に入っています…

ここまで来ると、もはや病気でしょうか…



スポンサーサイト
[ 2016/05/29 01:13 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

ありがとうFE41

5月24日、豊岡のFE41が福知山まで回送されました。

今回は疎開ではなく、いよいよ廃車のようです…

福知山で一服した後、26日早朝には吹田に向かうとのことです。

追いかけの記録です。


DSC_0659.jpg

久々の国鉄色。4両とはいえ、やはり風格があります。

水鏡の季節に再び撮ることができるとは、夢にも思いませんでした…





















IMGP5488 (4)

沿線には撮影者の姿もありませんでした。

国鉄色も、すでに過去のものとなったということでしょうか…



IMGP5562.jpg
























IMGP5650.jpg

名残惜しいあまり、福電まで追いかけてしまいました。

入線するFE41、そして手前にいるのは長らく留置のFE64。

FE41が廃車となると、残るはもうこのFE64のみとなります。

ひとつの時代が終わろうとしています…

[ 2016/05/26 00:50 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

紅いの情景

中石見の夕暮れです。

田圃の水入り、そして連日の好天。

きれいな黄昏風景を撮るのには絶好の機会到来です…


IMGP4468.jpg

























IMGP4485.jpg

光線も、集落も、そして381も、すべてが紅く染まっていました…

かつて、山陰線の381では、こんな情景に遭遇することはできませんでした。

伯備線は凄いですね…


そんな国鉄色381も、豊岡留置の編成が明日最後を迎えるようです。

間に合うようなら、見送りに行ってこようと思います。


[ 2016/05/24 01:15 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

稲萌ゆる初夏

伯備沿線では田植えが終わり、稲がすくすくと育っています。

今はまだ芽吹いたばかりですが、いずれ大きな稔りをもたらすでしょう。

その光景を想像すると、心が躍ります。

里山は美しい季節を迎えています…


IMGP4212.jpg























IMGP4275_20160521114012302.jpg

空の青と大地の緑、そして381の赤。

その微妙なコントラストが大好きです…


[ 2016/05/21 02:06 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

出雲のたそがれ

定点観測の画像です。

いつもながらの出雲の築堤となります。

ちらほらと、田圃に水が入り始めました…


DSC_9615.jpg

381はこの日も傾いていました…





















DSC_9621.jpg

この地では、さすがにその名のごとく、何処からともなく空に雲が湧いてきます。

日本海に面したこの地域特有の現象でしょうか…

でも、どんよりとしてたそがれる、そんな時間帯が個人的には一番気に入っています。


[ 2016/05/19 01:06 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

五月晴れ

気持ちのいい季節になりました…

ぶらっと出かけた5月5日、こどもの日の画像をアップします。

残念ながら、鯉のぼりは見つけることはできませんでした。

沿線では、少子高齢化が進んでいるということでしょうか…


IMGP2331 (2)

個人的には、曇天でも好んで出かけますが、やはり晴れの方が撮りやすいですね。

381の傾き具合が、たまらなくスリリングです…


















IMGP2384.jpg

田植えも徐々に進み、新緑も眩しいかぎりです。


















IMGP2449.jpg

残念ながら富士山ではありません… 大山です。

そぞろに吹く風のせいで水鏡は台無しですが、爽快な一日を過ごすことができました。

5月もまだ中旬、美しい季節の記録をまだまだ残しておきたいと思います…


[ 2016/05/15 01:09 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

麦の実り

田圃の水入れと前後して、麦が色づき始めました。

出雲あたりでは、線路を挟んで北側が一面の麦畑、南が水田です。

一粒で二度おいしい状態です…


IMGP2626 (2)

相変わらずの曇天ですが、まあ、慣れました…



















IMGP2569_20160512000306369.jpg

初夏の風にそよぐ麦穂、5月ですね…

















IMGP2595_201605120002424a0.jpg

噂によると、伯備線にくろしお色の381が投入されるとのこと。

事情はよく解りませんが、本当であれば楽しみがまたひとつ増えます。

できれば、豊岡や福知山で眠る国鉄色にも、活躍の機会を与えてほしいところです。

かなわない夢でしょうが…


[ 2016/05/11 00:57 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

189系の旅 II

続編です。

あさま色とともに、期待したのは臨時あずさです。

今回は、「あずさ77号」に国鉄色のM51が充当されました。

できれば駒ケ岳バックで撮りたかったのですが、曇天のため姿が見えませんでした…

仕方なく、適当なところでまずは1枚…


DSC_9387.jpg






















IMGP2175.jpg

そして、八ヶ岳バックの定番撮影地でもう1枚。

残雪はもうなかったですが、辛うじてその威容はとらえることができました…


















そして、そして、最後に「スーパーあずさ」。

新型車の投入も間近ということで、この車両もそろそろ見納めでしょうか…

DSC_9200.jpg

久しぶりの信州遠征、たっぷり楽しむことができました。

豊田の3編成。いつまで存続するのかはなはだ心配ですが、次回も会えることを楽しみにしています…


[ 2016/05/09 01:12 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

189系の旅

今回の信州遠征、一番のお目当ては189系長野車です。

信越山線の廃止をかいくぐり、何とか生き残ったN102。

1年2ヶ月ぶりで、その雄姿を再び見ることができました。

往復800キロのドライブ旅。でも、その甲斐がありました。


DSC_9158_20160507005549b40.jpg
筑北にて



















IMGP1862_20160507004755110.jpg
早朝の安曇野にて

北アルプスの峰々が美しく輝いていました。

こんな情景を定期的に見ることのできる信州の方々が羨ましい…

















IMGP1801.jpg

こちらも北アルプス。

好天にも恵まれ、爽やかな時間を過ごしました。

春の信州、十分な鉄分補給をすることができました。


[ 2016/05/07 00:52 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

再会

豊田の189系が動くということで、この連休は信州で過ごしました。

その道すがら、思い入れのある旧信越山線を訪れました。

某ブログの素晴らしい画像に刺激を受け、かつては足繁く通った地です。

山線の3セク化以降、どうしても足が向かなかったのですが、思い切って訪問してみました。


IMGP2219 (2)

ここは自分にとっての聖地、妙高山麓の雄大な風景は健在でした。

が、あいにくこの日は超強風に見舞われ、ダイヤも乱れに乱れ、1枚撮るのがやっとでした…



















DSC_0830.jpg

かつてここは、189系あさま色の牙城でした。

今はE127系が走っていますが、この車両も十分ありかと…

今後、また訪れてみたいと思いました…


[ 2016/05/05 01:33 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(2)