PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラスト オブ ラスト

ラストトワイの最終回です。



DSC_7071 (3)
真正トワイなき後、山陽~伯備~山陰ルートのトワイを走らせるとは…

今考えれば超ウルトラCのサプライズであったかと思います。

1年間にわたり、たくさんの夢を与えてくれました。

特別な列車に感謝です…














DSC_7139.jpg
















IMGP7712 (2)
定期運用時代とは対照的に、気焔を上げ、西の日本海を駆け抜けた特別なトワイ。

これが最後の見納めです…

追っかける列車が、またひとつ姿を消しました…


スポンサーサイト
[ 2016/03/30 01:35 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

さらばFE61…

3月22日。

長らく福知山に留置されていたFE61編成が、いよいよ回送されました。

方向幕の「回送」の文字を見るのが嫌で、遠目からのお見送りとしました…


IMGP7932.jpg


















IMGP7968.jpg

梅の見頃は過ぎてるとはいえ、国鉄色を春の風景の中で再び撮れるとは思ってもいませんでした…

















IMGP8016_20160327013216564.jpg

こちらの梅は満開を迎えています。

少しだけ追っかけましたが、とても複雑な気分でした…

ありがとうFE61。

これまでたくさんの夢をくれたことに感謝です…


[ 2016/03/27 01:34 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

ラストトワイ II

ラストトワイを追いかけて、島根県から山口県へ移動。

普段は人が集まりそうな撮影ポイントはパス、できるだけ避けて通ります。

が、今回はラスト、そんなことは言ってられません…


他に適当な場所も思いつかず、超有名撮影地・惣郷川橋梁へ。

着いてみると、すでに驚くほどの車が集結。100台近く駐車していたのではないでしょうか…

IMGP7532.jpg

みなさんからは少し距離をおいて、石州瓦を強調してみました。






















IMGP7576.jpg

早朝にもかかわらず、国道には長い車列が… その多くが追っかけの車かと。

そして、手前の岩礁にはトンビが2羽。

鳥たちも、特別な列車の通過に思わず見とれているようでした…




[ 2016/03/25 01:22 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

特別な場所~ラストトワイ I

山陰トワイがいよいよラストを迎えました。

寂しくなります… 

島根から山口へ、追っかけの記録です。




最後の最初は、ぜひとも自分にとっての「特別な場所」で、と考えていました…

IMGP7405.jpg








IMGP7410.jpg

夜明けから12分後。石見津田の集落と砂浜。

少年の頃、夏休みになると父に連れられ毎日海水浴に通った場所です。

その父も今はもうこの世にはいません…

40年後、この同じ路線をトワイが通るとは。 不思議な感じです…




















DSC_6994 (2)

戸田小浜。

この辺りも、海水浴に訪れた場所。

トワイのおけげでしょうか、はからずも子供の頃を振り返る旅となりました。

朝焼けの光線が眩しく輝いていました…



[ 2016/03/23 01:58 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

夕暮れのやくも

夕暮れ時の伯備沿線です…

カーブをこなし、颯爽とストレートに入ってくる381。

今さらながらですが、やはり381はカッコいい…


DSC_4290.jpg



















IMGP1883-23.jpg

今日は、トワイライトもカシオペアもラストラン。

期せずして西も東も沸騰しています。

ひとつの時代の終わりでしょうか…


そんな中、381はこれからも走るようです。

その日常を追いかけたいと思います…


[ 2016/03/20 00:22 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

トワイ幻想 II

夜トワイの続きです。


ラスト2本目のトワイ。上石見駅での1コマです。

新見以南では10度以上あった気温ですが、ここまで来ると0度まで下がりました。

標高が高いせいでしょうか…

おかげで夜空の星がとても綺麗に輝いていました…


IMGP7290.jpg



















DSC_6909 (3)

駅反対側からの画です。

満天の星々が、去りゆくトワイを祝福しているかのように感じました。


ラストはいよいよ今週の土曜日。

気を引き締めて見送りたいと思います…



[ 2016/03/17 01:06 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

トワイ幻想

昨日、ラスト2本目のトワイが伯備を駆け抜けました。

泣いても笑ってもあと1本。

さて、最後をどこで撮るか思案中です…

ストックから日没後のトワイを点描します。


DSC_0611.jpg

日中のトワイもいいですが、夜のトワイも一興です。














DSC_0686_20160313015517aba.jpg

途中停車駅では、さまざまな列車と離合します。この時は原色64貨物でした…














DSC_0714 (2)

前照灯をハイビームに切り替え、出立するトワイ。

この雄姿を見れるのもあと1回となってしまいました…













DSC_4350.jpg

根雨駅での1コマ。

ここでは毎回、トワイとサンライズが離合します。

さりげなく、左奥には末期色も控えています。

日本広しといえども、優等夜行列車のすれ違いを見れるのもここくらいでしょうか。

国鉄時代より数多の列車を追いかけて来ましたが、まったくもって不思議な展開です…


[ 2016/03/13 02:21 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

伯備は今日も曇りです

すっかり春めいて来ました。

どこもかしこも穏やかな陽が差す中、伯備沿線だけは違いました。

空は鉛色、小雨が降り、ここだけは今も冬真っ最中です…


IMGP6844 (3)

それでも線路脇には梅が咲いていました…



















IMGP6903 (2)

山肌には霧が立ちこめ、しとしと雨が降っています。

道路標識がちと邪魔ですが、個人的にはこんな風景も好きです…















IMGP6988.jpg

伯備の山々はどこまでも険しいですが、それでこそ381の活躍があります。

今は無理ですが、もう少しするとこの川面で水鏡が見れるのでしょうか。

春の訪れを思うと、胸が躍ります…


[ 2016/03/10 01:24 ] 伯備線 | TB(-) | CM(0)

夕闇トワイ

運用終了が迫る山陰トワイ、撮影できるのはあと3回となりました。

が、初っ端からしくじりました。

事前に入手したダイヤが大幅に間違っており、待てども暮らせどもトワイは来ず…

やっと出会えたのは日没寸前でした。

IMGP6592 (2)




IMGP6615 (4)

どうりで同業者の方が少なかったのも頷けます…

いつもながらのことですが、今ひとつ詰めが甘かったです。










日没後のトワイ。

カメラを散々いじくるも、こうなればもう流し撮りしかありません。

精一杯、トワイの疾走感を表現してみました…

DSC_6608 (2)










DSC_6612_201603071713308d5.jpg

今さらながらですが、DD重連とは贅沢な運用です。

昨日まで当たり前だった列車が最後を迎えます。

気合いを入れ、しっかり記録しておきたいと思います…


[ 2016/03/07 02:08 ] 伯備線 | TB(-) | CM(2)

こがね色381

1日の終わり。

時折、空が眩いばかりの「こがね色」に輝くことがあります。

そんな風景を見ると、とても幸せな気持ちになります。

同じ輝きを、まだ少年だった遠い昔に見たような気がします…


IMGP1145-31.jpg






















IMGP1150-31.jpg
列車も「こがね色」に染まっています。プラチナ381です。

1日を無事に終えた安堵、そして明日への希望を「やくも」が運んでゆきます…

ノスタルジーに浸ったひと時でした…


[ 2016/03/05 02:22 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)