PAGE TOP

晴れのち雨、そして…

信州の晴天とは裏腹に、丹波に戻ってみると何となくスッキリとしません。
真夏だというのに、ここのところ梅雨のような天気が続いています。
午前だけは晴れるのですが、午後からはひたすら豪雨に向かって下り坂。


でも、そんな気まぐれな天気を逆手に取るのも一興。
時には思いがけない風景に出会えたりもします...


IMGP3426.jpg
安栖里~立木
うっすらとですが、上空には虹が出現しています。


虹を見ると、スッキリしない思いもきれいに晴れるものです。
最後まで走り続ける381。僕たちもエールを送りたいと思います...


スポンサーサイト
[ 2015/07/31 01:49 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(2)

甲信エクスプレス

甲信エクスプレス。北陸新幹線開業にともない新たに導入された列車です。
新幹線の副産物とはいえ、189系活躍の場がひとつ増えたことになります。
うれしい限りです。


DSC_0710-2.jpg
すずらんの里~青柳


運用は多客期限定。早朝に下り1本、夕刻に上り1本。
西の者にとっては少しばかりハードルが高いかも知れません。


信州遠征の最後に、夕方便を撮りました。
IMGP2865-2.jpg
聖高原~冠着

暗闇に浮かび上がるM52。夜の帳に旅情を運ぶ、なかなかロマンチックな列車です...


[ 2015/07/30 00:49 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

茜色を求めて…

夕暮れの信州路。
これまで何度も訪れていながら、一度も撮ったことがありませんでした。
「今回こそは」と心に決めました。もはや、翌日に仕事が入っていようと、今日中に帰れなさそうだろうと関係ありません。



茜色をきれいに映し出せる場所を求め、あちこちへと奔走...
そして、辿りついたのは筑北界隈。
DSC_0990_20150729011058a58.jpg
すでにいい感じで夕暮れています。



この後、うまくいけば順光側に茜色が出現するはずです... 

はかない色ゆえ、たとえ出現しても5~10分で消え去ります。
果たしてその間に列車が来てくれるかどうか...




IMGP2851.jpg

聖高原~冠着
茜色と田圃の緑のコントラストがきれいです...

こんな風景を目にすると、地球の住民で本当に良かったとつくづく思います。
ニコンでは出せなかった色調、ペンタックス恐るべしです。


[ 2015/07/29 01:40 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

信州病

信州病、時おり見舞われる発作のようなものです...

山陰トワイを諦めてこちらに来た以上、とにかく撮れるものは撮る。
それにしても列車のネタが多すぎて、移動が大変でした...


DSC_0726.jpg
すずらんの里~青柳
お気に入りのM50による「あずさ」。昨年5月に撮り損ねていたものです。
ようやくリベンジができました。


IMGP2407.jpg
同じ場所からN102です。
前夜、新宿に戻って運用入り。ひと仕事終えて再び新宿に戻ってゆきます。働き者です。


IMGP2554.jpg
辰野~信濃川島
「115系天竜号」の回送です。標高が高く太陽に近いせいでしょうか、田圃の緑もひときわ輝いています。



DSC_0869.jpg
坂北~聖高原
「特急しなの号」、懐かしい響きです。「しなの」といえば381。
そう、ここは丹波381発祥の地です。聖地巡礼の旅ともいえるでしょうか...
それにしても振り子の技術も進化したものです。山陰線とは比較にならない高速で駆け抜けてゆきました。


信州に来ると、どうも行儀のよい画像ばかりを量産してしまいます。
でも、仕方ありません。この土地に対する敬愛の念以外の何物でもありません...



[ 2015/07/28 01:59 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

ニシエヒガシエ

この週末、多くの方が山陰トワイの撮影へ行かれたのではないでしょうか。わたくしも初めはそのつもりでした。

が、「臨時あずさ」に大好きなM50、115系による諏訪号と天竜号、さらにM52の甲信エクスプレス、N102のML信州等々...
西へ行くべきか東に向かうべきか、大いに迷いました。
西と東で心は分裂したまま。結局最後はいつもの信州病により、東を選択してしまいました...

山陰トワイは第2弾以降にチャレンジしたいと思います。


塩尻界隈の夕暮れの風景です。田圃の中の水路がキラキラ光っています。
DSC_0630.jpg



CSC_1049_20150727004010bcb.jpg
みどり湖~塩尻
目的地に向けて微塵のためらいもなく直進する列車。でも、心の中はいまだ西への思いが残ったままです...



DSC_0637-4.jpg
塩尻駅に滑り込んでゆく「スーパーあずさ」。夕日を浴びて全身金色に輝いています。
背後の北アルプスの上では、雲が時々刻々とうごめいていました。





IMGP2254-2.jpg
長野から新宿へ回送する「ムーンライト信州」。久々の長野あさま色との再会です。


IMGP2262.jpg
元気な姿を見れてひとまずは安心しました。
普段西にいると気づきませんが、N102も「ASAMAロゴ」をひっさげて存分に活躍しているようです。

[ 2015/07/27 01:14 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

駆け抜ける…

7月20日の381の記録です。
果たして近畿は梅雨明けをしたのかどうか、よくわかりません...

いずれにしても、撮れるときに元気な姿を撮っておくことが大切かと。


CSC_0601-44.jpg
和知~安栖里
特急シンボルに陽が反射し、キラッと輝いています。



CSC_0601-7.jpg
こんな偶然もあるのかと、思わず拡大してみました...
ボケていました、すみません。


CSC_0605-3.jpg
最後は緑のビロードの向こう側へ...


流し撮りゆえ、駆け抜けてゆくイメージで表現してみました。
でも、実際はそうでもありません。わりとのんびりと走行していました。
写真というのは、実に奥の深い世界です。


[ 2015/07/23 01:30 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

287系礼賛


CSC_0531-2.jpg
和知
今さらながらですが、287も381に負けない端正な車両です。傑作です。
183系の代替車として造られただけあって、どことなくその面影を漂わせています。






IMGP2065-2.jpg
でも、何となくドン臭い。振り子がないゆえ、広野のS字カーブを上るときも、徐行かと思うほどの安全運転です。
381ならもっとスマートに駆け抜けてゆきます。
それがまた愛らしい、人なつっこい存在です。





ちなみにこの日、381と併走する開通縦貫道は車で溢れ、大渋滞をおこしていました...
鉄道でのんびりと、という時代も終わるのでしょう.か..
IMGP2027-3.jpg
安栖里~立木
山肌で輝いているのは渋滞する車列です。美しいですが、何となく憎らしい...


[ 2015/07/22 01:18 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

復活381

本日7月19日、日中はは大切な用事がありましたので、夕方からの撮影となりました。

沿線も平常ダイヤに戻り、うれしい限りです。
6時台の「きのさき13号」、1本だけですが復活381に会いに行きました...


CSC_0486-2.jpg

CSC_0478-2.jpg
和知~安栖里
所々に晴れ間も散見、台風一過とまではいきませんが、盛夏の兆しを感じます。
今日は珍しく6両編成でした。


夕暮れがとてもきれいだったので223も。
CSC_0487-3.jpg
特急不在の間も、コツコツとひたむきに乗客を運んでいました。
彼もまたすこぶる偉い。山陰線の隠れたエースです....


[ 2015/07/20 01:16 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

381のいない日

台風がもたらした大雨の影響で、今日は特急がすべて運休。
山陰線だけでなく、近畿全域の鉄道網が麻痺しました。

心配なので、381がいないことを承知の上で沿線に出かけました。
大きな被害がなければよいのですが...

IMGP1738_2015071823570230f.jpg
和知周辺では被害はなかったようですが、由良川の水位が上がり濁流となっていました。

IMGP1754_20150718235704579.jpg
道の駅「和」近くの沈下橋も水没寸前です。
山家のヒマワリも風で倒れてしまっていました。

一方、本日7月18日は、京都縦貫道の全線開通の日でもありました。
少しだけ走ってみましたが、すでに多くの車が行き交っていました。

山陰線では特急が不在、平行する高速道は賑わっている。
明暗がくっきりと分かれた1日です。



少しばかり寂しいので、棚卸し画像をアップしておきます...
CSC_0283-22.jpg
和知~安栖里

DSC_0263-2.jpg
安栖里

穏やかな日々が早く戻って来てほしいです...

[ 2015/07/19 00:01 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

381点描 IV

台風11号接近にともない撮影不可能のため、棚卸し画像をアップします。
明日はさすがに運転見合わせのようです。


381への愛を感じていただけたら幸いです...

DSC_1337-.jpg




DSC_1340-2.jpg
「クロ381 1124」、FE65編成です。




DSC_1342-3.jpg


画面を彩るのは、いずれも桜の花です。
雲に覆われたある春の日の記憶です...


[ 2015/07/17 00:47 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)