PAGE TOP

もうひとりのエース

個人的なブームですが、最近この車両にはまっています…


優等列車の狭間でコツコツと働く姿が何とも健気です。
DSC_2433.jpg
谷川~柏原

山陰山線や福知山線では、381や287とともに北近畿トリオの重要な一翼を担っています。
DSC_0051.jpg
和知~安栖里

試し撮りとしてこれまで無碍に扱っていた223。
でも、なぜか最近気になっています。
DSC_2074.jpg
園部~船岡
381ではうまく決まらない水鏡も、不思議なことに223ではいつも綺麗に成功します。
223こそ本当のエースなのでしょうか…?


381亡き後の山陰山線、すべての車両を愛おしく思います。


スポンサーサイト
[ 2015/05/31 01:14 ] 山陰381系 | TB(-) | CM(0)

立木2題

曇り空のもと、今日は午後から安栖里から立木辺りを散策しました。
土曜日ですが同業者はおらず。381終焉に向け、まだもうひとつ火がついてない…?。


7月開通予定(?)の京都縦貫大高架橋とからめてみました。
CSC_0150.jpg
安栖里~立木

高速道の工事のため、長らく立ち入ることが禁じられていたエリアも、ようやく足を踏み入れるようになりました。
DSC_0179.jpg
安栖里~立木

[ 2015/05/30 22:31 ] 山陰381系 | TB(-) | CM(0)

山陽トワイ

今回は、ささやかながら5月23日「山陽トワイ」の画像をアップします。
とりあえずは前座ネタです。


久し振りの山崎。聖地だけあって、やはり何かが起きていました…
DSC_2026.jpg
今日の64はDE10ムドつきでした。

3099レ。イメージでは青510が颯爽と駆け抜けるはずでしたが、ストーカーのように207系がしつこく隣を併走します。
DSC_2049.jpg
両者は密着したまま山崎駅へ。こんな光景を見るのは初めてです…


いよいよPFトワイです。踏切付近に群がる撮影者をよそに、いつもの定位置へ。。
CSC_2127.jpg
みなさんとは違う場所、違うアングルでゆったりと撮影。

CSC_2128.jpg
でも、誰もいないので何となく不安になりました。テツの心理とは実に複雑なものです…


[ 2015/05/29 01:25 ] その他 | TB(-) | CM(0)

381の余命はいかに…

6月より289系の試運転が始まるとのこと、そして福知山線のみならず嵯峨線も対象になっているとのことです。
いよいよ不穏な動きとなってきました…

全両置換えまでまだ時間はあるとはいえ、できるだけ381の姿を記録にとどめておきたいと思います。
これまでそれ程注目されることはありませんでしたが、これぞ国内唯一の国鉄特急色定期便です。
「幸せ特急」と揶揄した人たちも含め、カウントダウンまであと僅かです…
DSC_1686-2.jpg
和知~安栖里
この日は381置換えのプレスリリースの直後とあって、普段は閑散としている定番ポイントに多くの撮影者がおられました。「いよいよ」という空気が漲っていました。恐ろしい…


DSC_1767.jpg
鍼灸大学前~胡麻
不完全なる水鏡。でも、もう何でもありという心境です。 


381全廃後、この車両はどうなるのでしょうか?
まさか289に置き換えられることはないでしょう…?
DSC_1689-2.jpg
山家~綾部

とはいえ、置換えが進行してゆくにつれ、381・287・289が山陰山線で競合するということもあり得ます。
それはそれで実に興味深いものがあるのではないでしょうか…


[ 2015/05/28 01:19 ] 山陰381系 | TB(-) | CM(0)

ありがとう189系 II

5月17日の続きです。
N101に別れを告げ、その後は長坂へ。
久しぶりの甲斐路、やはりいいですね。行き交う列車の種類、数とも実に多彩です。

農業大学脇から、八ヶ岳バック3連写です。
CSC_1940.jpg
長坂~日野春
これまで何かと相性が悪く、後悔の残る画像の多かったC1。今日は八ヶ岳と一緒にしっかり捕らえることができました。

CSC_1937.jpg
長野色、そして長野色…いまや絶滅危惧種でしょうか。

CSC_1933.jpg
E351の傾き具合はいつ見ても芸術的です。同じ振り子を採用しているとはいえ、山陰山線の381系はさすがにここまでは傾かなかったような…

そして、この後は「旅のプレゼント号」。
予想通りのM52でした。
DSC_1946-2.jpg

関西鉄ゆえ、恥ずかしながらGUに会うのもこれが初めてです。
特急マークが光っています。
DSC_1952-2.jpg

豊田スカ色が姿を消したとはいえ、中央線はまだまだ楽園ですね。
信州と甲斐を1日でめぐる旅でしたが、得るものは非常に大きかったです。
西もそれなりに頑張っていますが、やはり東は凄い…

[ 2015/05/25 23:07 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

ありがとう189系

5月17日、N101ラストランの記録をアップします。
この日はメインのほかに、湘南色、スカ色、長野色、豊田車3編成がそろって運用入り.。
まさにフルコースでした。

まずは「ワイナリー号」。
DSC_1817-2.jpg
北松本~田沢
果たして水鏡といえるかどうか…


北アルプスを背景に撮れる場所へ移動、本番に備えます。
スタンバイしているところへ湘南色が。まさかここで再会するとは…
N101の直前にN9、考えすぎかも知れませんが、これも長野支社の粋なはからいなのでしょうか?
DSC_1858.jpg
坂北~聖高原
どこに行っても田植えの真っ最中、トラクターとのコラボです。


念願の北アルプスバックのN101です。
本当に長い間にわたってお世話になりました。お疲れさまです。
CSC_1973-2.jpg
坂北~聖高原
今日も結局「臨時」幕。でも、それはもうどうでもいいことです…


DSC_1886.jpg
桑ノ原信号所
待避線に佇むN101。ボディーはまだまだツヤツヤなのに…これで本当の見納めです(泣)。

この後はいっそ長野まで追いかけたかったのですが、断腸の思いで中央東線へ転線。
次回ひきつづき記録を綴ります。






[ 2015/05/23 02:05 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

安栖里 II

昨日に続き安栖里の画像です。
やはり曇天ですが、曇天の利点は、時間の経過とともに様々な色の変化を楽しめることでしょうか。

CSC_2118.jpg


いつも横長細長の画像ばかりで申し訳ありません…
DSC_2060-2.jpg


[ 2015/05/19 22:04 ] 山陰381系 | TB(-) | CM(0)

安栖里

1枚だけですが、本日の安栖里の風景をアップします。
あいにくの曇天でしたが、あちこちで田植えも始まり、農家の方々が作業に勤しんでおられました。

DSC_0040-5.jpg
和知~安栖里
いっせいに水の入った安栖里です。もっと高度を上げればその全貌を捉えられるのですが…



[ 2015/05/18 00:31 ] 山陰381系 | TB(-) | CM(0)

初夏の津和野路 III

前回の記事から相当間があいてしまいましたが、津和野旅行の最終回をアップします。

津和野から北に上がり、山陰線の折居まで行ってみました。
少年時代、このあたりの浜辺は海水浴の定番でした。懐かしい…

DSC_1425.jpg
三保三隅~折居
「ゆうひパーク三隅」から眺める日本海です。展望場所には丁寧に列車の通過時刻表がありました。

DSC_1447-2.jpg
日本海にはステンレス車両がよく合いますね。水平線が傾いています、すみません…


この後は再び山口線へ。
田園を走り抜ける「やまぐち号」。
CSC_1668-2.jpg
徳佐~船平山
CSC_1618.jpg
徳佐~船平山


DSC_1598-3.jpg
長門峡~篠目
地元の方が、お子さんを肩車されて見送っておられました。
「こどもの日」らしい光景でした。


[ 2015/05/16 00:20 ] その他 | TB(-) | CM(0)

初夏の津和野路 II

「やまぐち号」を撮影した後、青野山へと向かいました。
この場所でのテーマは、「鯉のぼり」と「つつじ」、そして「気動車」です。


DSC_1241.jpg
青野山
今春は気温が急上昇したこともあり、残念ながら「つつじ」は終わっていました…
連休中とはいえ、観光客もまったくおられません。


石見の「鯉のぼり」は立派です。幻想的な風景が目の前にありました。
これだけでも、はるばるやって来た甲斐がありました。
DSC_1322-2.jpg


少しひいて青野山の全景です。
DSC_1262.jpg


DSC_1338.jpg
少年の頃、毎年夏になると親に連れられこの路線を利用したものです。
最初はSL、その後はキハ80 系の「おき」でした。人も車両も移り変われど風景は変わらず。
遠い過去を懐かしむとは、それだけ年をとったということでしょうか…

[ 2015/05/09 00:32 ] その他 | TB(-) | CM(0)