PAGE TOP

続・雨ニモマケズ

今日は天気予報の通り、朝からあいにくの雨。しかし、すでに「明日は鉄分補給決行」と決めていました。黄砂に苦しめられた前回とは違い、空気は澄み、鉄路もしっとりと潤んでいました。

CSC_0012.jpg
手前の川を画面におさめようとすると、列車は思いのほか小さくなってしまいます。

DSC_0045-3.jpg
雨の中の撮影もありです。普段より特急色が引き立ちます。

CSC_0155.jpg

躍動感を出したくて撮った1枚、でも、どうしても顔に線が被ります。
CSC_0163-2.jpg
背後の杉林が真っ赤ですね。花粉をいっぱい溜めているようです。

南紀よりひと足もふた足も遅いですが、丹波の梅もきれいな花を咲かせ始めていました。
DSC_0156.jpg



スポンサーサイト
[ 2015/02/27 01:55 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

春の訪れ

ふと気がつくと、めっきり春らしくなった今日この頃。気象庁のいうように、やはり今年は暖冬だったのか。まあ、それはともかく、春といえば気温も上昇するが、それとともに空中を浮遊する様々な微粒子との格闘も始まる。好天に恵まれさっそく沿線に出てみるが、今日は黄砂のため遠景の山々も白くかすむ。

ショット2
かすんでいます…これも自然の摂理ですから仕方がありません。


珍しく今日は快速に113系が充当されていました。黄砂のせいもあり、順光と逆光のコントラストが際立つ写真となりました。正面と後姿ではまったくの別世界です。
ショット3
ショット3-2


目の前を通り過ぎる287系。逆光の中で少し遊んでみました。
DSC_0503.jpgDSC_0506.jpgDSC_0508.jpgDSC_0511.jpg


逆光もまたおつなもの。かすみゆく山野と光り輝く鉄路に丹波路の幻想をみました。
DSC_0571.jpgCSC_0628.jpg

CSC_0629.jpgDSC_0579.jpg
[ 2015/02/25 00:52 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

在りし日のクリカラ

ダイヤ改正を間近にして、ついついノスタルジーに浸ってしまう今日この頃です。あくまでも個人的なつぶやきですが、北陸線・信越山線の廃止は本当にツライ。北陸線開業100周年を祝って国鉄急行色が走ったのはつい最近のことだったような…今回のことを通し、スペシャルなイベントはそのまま悲劇の前兆であるということをつくづく学習することができました。

ことごとく同じアングルとなりますが、今日は倶利伽羅のある春の1日の記録をアップします。すでに春間近といえども同じ春は来ず。でも、後ろばかり向いていても鉄分補給にはなりません、これからも前を向いてがんばります!

DSC09732.jpg
DSC09747.jpg
DSC09758.jpg

太陽のまわりに輪ができる「日暈」という珍しい現象です。午後からもひきつづき粘ります。
DSC09843.jpg

DSC09847.jpg
DSC09881.jpg

今はなきT13、K2の雄姿。
DSC09884.jpg
DSC09900.jpg


ラストは583団臨。パラダイスな一日でした。
DSC09924.jpg
[ 2015/02/24 02:03 ] 北陸信越 | TB(-) | CM(0)

橋への畏敬

仕事が早く終了したので、午後は鉄分補給。見慣れた橋梁を別のアングルから。

DSC_0026.jpg
DSC_0026-3.jpg

またアングルを変え、橋の3重連。
CSC_0079.jpg
DSC_0041.jpg
山陰はまさに橋の宝庫。美しいと思うとともに、その堂々たる姿に畏敬の念すら抱きます。建造した人たちの苦労がそこに刻みつけられているからでしょうか。

振り返るとそこには綺麗な虹が…
CSC_0083.jpg
[ 2015/02/19 01:57 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

まだまだ練習中

疾走する381。でも、まだまだ練習中です。

DSC_0420.jpg
DSC_0135-2.jpg
CSC_0137.jpg


DSC_0099.jpg


DSC_0114.jpg
DSC_0123.jpg
[ 2015/02/16 00:50 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

南へ

今日は天気がとてもよかったので、南の381に会いに行きました。

空はわずかにかすんでいますが快晴。南紀らしい陽の光が降りそそいでいました。
DSC_0023.jpg
DSC_0581-2.jpg

海沿いの梅林はまだ4分咲き。期待して来ましたが開花が遅れているようです。気象庁の予報では今年は暖冬だったはずですが…
DSC_0596.jpg
DSC_0054.jpg

この後は撮影地を変え、「列車・空・海」と3つのブルーをひとつの画面にまとめてみました。
DSC_0686.jpg
DSC_0696.jpg
DSC_0696-2.jpg

陽が沈むにつれて、ブルーからオレンジ、パープルへと移ろいでゆく空の色。
DSC_0167-2.jpg
夕日を浴びて輝く113系。

DSC_0803.jpg
判別しづらいですが、最後はオーシャンアロー。



[ 2015/02/14 22:36 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

有名撮影地は今も健在

福知山以西へのプチ遠征。道すがらで撮った一枚。
DSC_0343.jpg

何年かぶりで有名撮影地を訪れました。以前と変わらずフェンスもなく、ポイントへ上る小道も健在でした。
DSC_0429.jpg
福知山を越えると113系にも会うことができます。

DSC_0450.jpg
DSC_0451.jpg
DSC_0453.jpg

せっかく来たんだから、最後まで粘ります。雪解けの水たまりに夕陽が反射しています。
DSC_0479.jpg

夕陽の向こうから帰ってくる列車もあれば、これから夕陽を目指して走ってゆく列車もあります。
DSC_0490.jpg
DSC_0500-2.jpg

最後は、さらに遠征して但馬で撮った「こうのとり」。こちらは夕陽から戻って来る列車でした。
381




[ 2015/02/11 22:52 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)

雨ニモマケズ

目指す場所に到着と同時に大粒の雨。カメラをかばいながら381を待ちます。

DSC_0993-2.jpg

杉木立と山の稜線が織りなす風景。水墨画のような丹波の一コマです。
CSC_1012.jpg
CSC_1014.jpg
CSC_1016.jpg
[ 2015/02/05 22:49 ] 山陰本線 | TB(-) | CM(0)