PAGE TOP

南紀381ラストラン 5

ラストランのラストです。

これで終わらせます。




最後は、よく通った岩代界隈で。

思い出深い地です…


IMGP8165-31.jpg
岩代~切目

これまで当たり前だった情景が、明日から見れなくなる。

今後は、この海原を見に来ることも少なくなるでしょう。
















しばらくして、381の後を追うようにやって来た287。

IMGP8189-31.jpg

381の後継者は、289ではなく287?

自分の中ではそんな感じです。


2日間にわたったラストラン。

いつもの定番コースですが、最後は「とれとれ市場」に寄って、帰宅の途につきました…



スポンサーサイト
[ 2015/12/12 00:25 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

南紀381ラストラン 4

南紀のラストラン。

どこまで引っ張るのかと顰蹙を買いそうです。

あともう少しで終わらせますのでご容赦を…



IMGP8006-22.jpg
新宮

ススキにクローズアップしてみました。

くたびれていても、冬の寒気に抗って凛と立つ。

381の姿がオーバーラップします…














DSC_1829-23.jpg
紀伊田原~古座

バリ鉄風になりましたが、最後なので良しとします。

これで晴れていれば、紀勢らしい絵になったのですが…

復路は前日とは反対に曇天。おかげで空が真っ白になってしまいます…












IMGP8071-21.jpg
田子

今回の行程では、短時間とはいえ小刻みに停車を繰り返してくれました。

おかげで、381とのスリリングな追いかけっこを楽しむことができました。

それにしても、紀伊半島は大きいですね。


[ 2015/12/11 01:13 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

南紀381ラストラン 3

復路スタート地点である新宮駅。

出発前風景の点描です。



DSC_1593-22.jpg

新宮駅はスウィッチバック方式でホームに入線します。

一旦、踏切を渡り上り方に停車。

遮断機が上がると、多くのファンに囲まれ撮影大会です。

381は本当に人気者です…











DSC_1651-22.jpg

やがて踏切が閉まり、前照灯が点火。

それにしても、新宮駅は雑草が多い。 伸び放題です…

でも、それもまたいい風景です。











DSC_1688-21.jpg

そしてようやく入線。

ホーム上の団臨のみなさんにとっては、なかなかの演出ではなかったでしょうか…


[ 2015/12/09 00:37 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

南紀381ラストラン 2

今回の南紀ラストランは1泊2日の旅。。

また、発時刻も遅い上に走破する距離も長いため、ゆったりと追いかけることができました。

折角なので足を運べていなかった場所にも行ってみることに。

海南の冷水浦。紀勢の北の方は初めてですが、なかなか風光明媚なポイントでした。




IMGP7818-33.jpg
冷水浦~加茂郷

目指す終着地を考えると、この辺りはまだまだ序章。

でも、すでに南紀らしい海が広がっています。

381は、賑やかで可愛らしいHMを掲げ、元気よく駆けてゆきます。
















IMGP7831-22.jpg

ポルトヨーロッパにコンビナート。和歌山らしい風景です…


今後の紀勢運用は287系、289系、そしてこの283系で回すことに。

283系は山陰線でいうとKTR8000形に相当するのでしょうか。

そういえば、列車の形状や配色など、なんとなく似ている気もします。

ぜひとも生き残ってほしい車両です…












IMGP7874-21.jpg
紀伊田原~古座

南へ下るほど青空が広がり、海も穏やか。

往路はひとまず気持ちのいい撮影でした。


[ 2015/12/08 00:25 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

南紀381ラストラン 1

北近畿に続き、南紀でも381のラストランを迎えました。

和知・安栖里周辺ほどではありませんが、紀勢もなじみ深い路線。

別れを告げる旅となりました…



IMGP8052-21.jpg

この配色が何とも黒潮の海によく合います。

それももう終わりとは。 楽しみがまた一つ減ります…










IMGP7869-21.jpg
紀伊田原~古座

一度は「パノクロ」に乗って、南紀の風景をゆったり愛でたいと思っていましたが、それも叶わず…












IMGP7870.jpg

こちらでは、名高い俯瞰ポイントに登っている方々もおられました。

高所恐怖症の自分は逆にひたすら海辺目線で…

そんな生き方もまあありかと…


[ 2015/12/07 02:03 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

ありがとう、「くろしお」!

先週末、南紀へ出かけました。

「きのさき」や「はしだて」も大切ですが、「くろしお」もまた大事。

これまで長らく楽しませてくれた列車に、感謝の気持ちを伝えたいと思いました…


DSC_7174-22.jpg
岩代~切目

かつて、我が家の夏の定番は白浜旅行。この辺りはなじみの場所です。

家族の歴史、想い出が甦ります…











IMGP0719-21.jpg
江住~見老津

この海岸線もよくうろうろしたものです。

串本を目指し、42号線をくねくねドライブしたものですが、今は高速が開通。

時代は進歩したものです。

気づかぬ間に、自分も年をとってしまいした…











DSC_7288-21.jpg
新宮~三輪崎












IMGP0801-21.jpg

王子ヶ浜の松林。この日の夕暮れは絶景でした。

空も、陸も、海も、そして381も、みんな茜色に染まっていました…



[ 2015/10/17 01:56 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

南へ

今日は天気がとてもよかったので、南の381に会いに行きました。

空はわずかにかすんでいますが快晴。南紀らしい陽の光が降りそそいでいました。
DSC_0023.jpg
DSC_0581-2.jpg

海沿いの梅林はまだ4分咲き。期待して来ましたが開花が遅れているようです。気象庁の予報では今年は暖冬だったはずですが…
DSC_0596.jpg
DSC_0054.jpg

この後は撮影地を変え、「列車・空・海」と3つのブルーをひとつの画面にまとめてみました。
DSC_0686.jpg
DSC_0696.jpg
DSC_0696-2.jpg

陽が沈むにつれて、ブルーからオレンジ、パープルへと移ろいでゆく空の色。
DSC_0167-2.jpg
夕日を浴びて輝く113系。

DSC_0803.jpg
判別しづらいですが、最後はオーシャンアロー。



[ 2015/02/14 22:36 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)

紀勢トワイ回想

トワイライトエクスプレスが3月12日にラストトランを迎えますが、それにともない団臨トワイも廃止となるのでしょうか。今日は紀勢本線をかつて駆け抜けたDD重連トワイの雄姿をアップします。

ますは紀勢エースの381系。
CSC_0109.jpg

オーシャンアローとくろしおの離合シーン。
DSC_0148.jpg

同じアングルで紀勢トワイ。
CSC_0172.jpg

12月に撮った日置川橋梁でのトワイ。
CSC_0110.jpg

山陰線同様、撮影ポイントに恵まれた紀勢本線。多様な姿を残し切れなかった自分の怠惰をただ悔やむばかり。
DSC_0093.jpg

[ 2015/01/15 01:52 ] 紀勢381系 | TB(-) | CM(0)